MGSプレイヤー MGSP v2.1.3  [English]



MGSP v2.1.3 DOS2版 [2021年2月9日 9:15PM 更新]

MGSP v2.1.2 ROM版 [2021年1月23日 6:20AM 更新]

MGSP v2.0.0 取扱説明書

必要環境(DOS2版):
 MSX-DOS2 または Nextor が動作する MSX実機またはエミュレータ
 MGSDRV v3.20以降 (v3.20より前のバージョンは、動作するかもしれませんが未確認です。)
 MemoryMapper対応RAM 224KB以上
 MSX-MUSIC/SCCがあるとそれらを利用した演奏も可能になります。

必要環境(ROM版):
 MSX実機またはエミュレータ
 RAM64KB以上
 MSX-MUSIC/SCCがあるとそれらを利用した演奏も可能になります。
 ※この ROMを SLOT1 へ、SCC搭載ゲームカートリッジを SLOT2 へ装着すると、ゲームカートリッジ内のSCCを利用することが出来ます。

 [参考][外部リンク] MGSDRV

概要:
 MGSDRV を常駐させている状態で機能する MGSファイルプレイヤーです。
 Ain様の MGSEL とほぼ同じ目的のソフトですが、下記の点が異なります。

 MGSELとの違い
  (長所) MSX1 でも動作する
  (長所) 漢字ROMがなくても曲名を漢字カナ交じりで表示できる
  (長所) ジョイパッドで操作できる
  (短所) MapperRAMをたくさん消費する
  (短所) マウスでは操作できない
  (短所) MGSELにはあるが MGSPには無い機能が多数ある

使い方(MGSP v2.1.0):
 コマンドプロンプトから下記のコマンドを実行してください。MGSDRVの常駐や、MAINROMPの実行は不要です。
 
 A:¥> MGSP
 
 ※MGSDRV.COM と KFONT.BIN が MGSP.COM と同じディレクトリに存在する必要があります。
 ※MGSP.INI があると、そこに記載の設定に従って、ちょっとだけカスタマイズ出来ます。

 Keyboad
 Joypad

番外編:
 [フロッピーディスクラベルを作成]
エミュレーターで実行する手順:
 [BlueMSXで実行する手順]
MGSP画像素材:
 [MGSP画像素材データ]
 [MGSPカートリッジラベルデータ]

補足:
 昨今、NextorDOS + MapperRAM なコンボカートリッジが流通しており、
 以前よりも 64KBを越える MapperRAM の利用の敷居が下がってきている印象を受けます。
 一方で漢字ROMの入手は厳しい状況になってきているので、MapperRAM を利用して漢字を使えるようにしたらどうか。
 MSX1 でも動くようにしたらどうか。というのが作り始めたきっかけです。
 MSX1 の方がバリエーションに富んだ本体も多いので、あえて MSX1 を好んで使っている方もいると思いますが、
 MGSPを作ったことによって、MSX1ユーザーにも MGSDRV による素晴らしい演奏の世界を楽しめるように、間口を広げるお手伝いが出来たかな
 と考えています。
 MSX2ユーザーであっても、MGSELだと漢字ROMが無くて曲名が■になってしまう、なんてケースはあったので、
 そういった方々にも、利便性向上に貢献できたかなと考えています。
 漢字ROM搭載のMSX2/2+/turboRユーザーさんは、MGSEL/MGSP のお好きな方を使って頂ければ幸いです。


その他(ソースファイルなど):
[Other contents]